様々なイベントに最適!電報の上手な活用方法とは?

電報はデザイン重視~人気の高い電報の特徴~

電報を送るわけとは?

電報はお祝い事やご不幸事に都合が悪く参加できないときに送付します。場面に応じてお祝いの気持ちやお悔やみの言葉を送ることができます。最近ではお祝い事であれば敬老の日や誕生日など日常的なイベントにも使われています。

電話を利用する場合とメールを利用する場合の違い

電話ならオペレーターにつながる

インターネット環境がない人でも電話から申し込むことができます。通常は自動音声で用意されたテンプレートから選びますが何かあればオペレーターにもつながります。受付時間が決められているので申し込み時間には注意が必要です。

メールで自由な文面を作る

メールの申し込みは自由な文面を作ることができます。文字数制限にさえ気を付ければ思いのこもったオリジナルの文章を送れるのが魅力です。また申し込み自体はいつでも可能なのでゆっくり準備することができます。

様々なイベントに最適!電報の上手な活用方法とは?

花とカード

人気がある電報の特徴

お祝いの場にふさわしい綺麗なものや可愛らしいものは喜ばれます。用紙にこだわると触った瞬間に違いの分かる電報になります。他にも花束やぬいぐるみなどアイテム付きで遅れる電報はお手紙とプレゼントの感覚で送付できるので人気です。

電報を送る時のマナーについて

形式的なマナーはずいぶん緩くなり、文字数も増えたので砕けた分面でも送れますがそれでも使ってはいけない言葉があります。結婚式であれば別れや縁が切れることを連想する言葉は絶対にNGです。また電報の原則として『たびたび』や『かさねがさね』などの繰り返し言葉も使いません。

豊富に選べる電報の種類

定番の台紙以外にもこだわりの台紙や花束付きの電報など様々な種類が用意されています。花束付きであればお祝いの席に祝福の気持ちを一層添えることができます。そこまでするのがためらわれるなら押し花台紙を使ってみましょう。明るい色の花や金箔を使った華やかなデザインのものが多く、同じくらいの彩りを添えられます。

結婚式におすすめの電報

フォトフレーム付きの電報にすると一つ趣向が凝らせます。電報は空のフォトフレームと一緒に送っておいて、当日式の写真をチェキのような即印刷できるカメラで撮影します。その写真をフォトフレームに改めて入れれば当日の雰囲気をそのままそこに残すことができます。他にも贈り物とアイデアの組み合わせで楽しいものがいくらでも送れます。

広告募集中